日本語

公共入札提案

公共向け入札回答提案書の作成に影響:文化庁「公用文作成の要領」公用文の書き方の見直しについて

読売新聞の記事より:文化庁の2021年3月の「新しい「公用文作成令和の要領」に向けて(報告)」(文化審議会国語分科会)を受け、1月7日文部科学大臣に建議。公用文の書き方が70年ぶりに変わり、公共入札提案書の書き方にも影響が
資料作成

ことばの音の響きを考慮する

ことばを発音するときに、音によって口や顔など身体が感じるわずかな感覚の違いを「語感」というそうです。 人は語感によって、自分が発音しながら、音のもつ温度や風、響きなどを感じることで生じる感情を受け取ります。これは、言葉を受け取る人も同...
資料作成

書き言葉と話し言葉、そしてカバーレターを少し

すでに社会人歴が長くなっている方には当たり前のことではありますが、文章で使う言葉と普段話をするときに使う言葉はかなり異なるものです。 どんなに丁寧な人でも、同僚と気軽に話しているときに、「〜にもかかわらず」とか、「広範にわたる影響...
タイトルとURLをコピーしました